動物というのはとても可愛らしく、そして愛してやまない存在です。
犬であれ猫であれ、共に生活をすれば家族です。
福本修子さんの家にも、可愛らしい猫が二匹います。
ひとりは、女の子で内気ですが福本修子さんが大好きで、常に一緒にいたがります。
もうひとりは男の子で、こちらは活発な子です。
かなりの食いしん坊なせいか、現在体重は7.5キロです。
一般的な雄猫の平均は、3キロと言われていますが、この男の子は平均の猫の体重より2倍あります。
そんな二匹の猫が、とても幸せそうに暮らしている姿を見ていると、福本修子さんはうれしくなります。
というのも、女の子の猫は飼われていたのですが、性格的に人見知りが激しいせいか、飼い主に強引に押し付けられた子です。
男の子は、完全に捨てられていたのです。
しかも小さな箱に入れられ、紐で箱を縛られていました。
鳴き声で助けた事が縁の始まりです。
人見知りの激しい女の子は、福本さんの優しい態度に心を開き、そして一週間後に懐きました。
どちらも、福本さんにとってわが子同然です。
そして、この子たちといるだけで幸せを感じています。