スクラブは日本に訳すと「ごしごしする」という意味になり、その言葉通りスクラブ白衣は洗濯機に放り込んで勢いよく洗っても問題のない衣類となっています。
理由は他の衣類に引っかかりやすいボタンや、洗濯ネットに入れないと壊れてしまう事もあるファスナーといった部品が一切使われていないからです。
しかも一着の単価が安い特徴もあり、衣類が汚れる頻度が高く清潔感が要求される医療現場では昔から愛用されてきた衣類でした。
近頃では医療現場と似た環境を持つエステサロンや介護施設でも注目を浴びています。
もちろん便利という以外にもスクラブ白衣が医療現場で果たす役割は大きく、患者をリラックスさせられる効果があることで有名です。
医師イコール白衣が定着している日本では白衣を見るだけで緊張してしまい、血圧が上がってしまう人も少なくありません。
また子供の患者では白衣を見るだけで泣きだす子もいます。
スクラブ白衣なら子供が好みそうな柄物のほかにカラーバリエーションが豊富なので、接する患者に合わせて選ぶことができるのです。