持ち家だと年月が経つにつれ必要なメンテナンスをしていかなくてはなりません。
特に家の外観は多くの方に見られますし、適切なメンテナンスをしていくことをおすすめします。
しかしどのタイミングでどの会社に依頼すればいいか悩むところです。
神奈川で外壁塗装を考えているのでしたら、S.T.Cサンテックをぜひおすすめしたいです。
S.T.Cサンテックは依頼者にとても親身になり、丁寧な仕事が大変評判がよいです。
また自社施工なので価格が安いのも嬉しいです。
ではどのタイミングで依頼すればいいのでしょうか。
自分で簡単にチェックできる方法があります。
まず家の外壁を一周見て回りましょう。
外壁の塗装が剥がれていたりひび割れたりしていたら要注意です。
ひび割れや塗装の剥がれがあると、そこから雨水が染み込んで内部が腐食してしまいます。
剥がれやひび割れを見つけたら、なるべく早く塗り直すことをおすすめします。
また日当たりが悪い場所は湿気がたまりやすく、カビや藻が出来やすいです。
カビや藻は美観も損なわれますし、保護機能も低下してしまいます。
チョーキング現象についても少しお話したいと思います。
これは手で触れてチェックします。
外壁の塗装の色が落ちてしまい、壁を触るとチョークの様な白い粉がつく状態の事をいいます。
チョーキング現象も家の保護機能の低下を示すので、しっかりとメンテナンスする必要があります。
必要なメンテナンスをしっかりとして、いつまでも安心して暮らせる家に住みたいですね。